Home > 協会情報 > 交通死亡事故の連続発生及び危険ドラックについて

交通死亡事故の連続発生及び危険ドラックについて

  • Posted by: 名和清昭
  • 2014年8月 5日 14:53
  • 協会情報

 

7月下旬で国道等において死亡事故が3件発生しております。

今年は特に猛暑が続いており、暑さや疲れからくる 「居眠り」 「ぼんやり運転」多発します。

運転される方は、十分な休憩・無理のない、余裕のある運転をお願いいたします。

   

 

皆さん

「危険ドラック」の乱用者による痛ましい交通事故が連日みたいに新聞紙上で取り上げられております。

「危険ドラッグ」使用しての運転は悪質性のある危険運転です、無差別殺人罪です。

また、「危険ドラック」の使用により、死亡、廃人になるなど、大変に危険なものです。

「危険ドラッグ」は、単なる興奮剤、認可されている薬剤ではなく、何が入っているか不明なものです。

絶対に 「危険ドラッグ」 に手を出すな。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.k-muraken.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/188
Listed below are links to weblogs that reference
交通死亡事故の連続発生及び危険ドラックについて from 一般社団法人 北村山建設業協会

Home > 協会情報 > 交通死亡事故の連続発生及び危険ドラックについて

Search
Feeds

Return to page top